• トップページ
  • 保育方針・園の概要
  • 職員・施設紹介
  • デイリープログラム・年間行事
  • 保育料金・入園にあたって
  • お知らせ

保育方針・園の概要

ご挨拶

石川三育保育園

1973年、石川三育保育園は、セブンスデー・アドベンチスト石川キリスト教会を母体として、様々な保護者のニーズに応えて子育てを支援する目的のために設立されました。
私たちの保育園では、聖書を土台とした三育教育を実践してきました。私たちがこのような保育理念に立っているのは、三育教育の「知育」、「徳育」、「体育」が子供たちの健やかな成長には欠くことのできないものであり、また、この3つのポイントが聖書に基づいて調和したとき子どもたちにとって最も良い教育環境が実現すると確信しているからです。

本園は、聖書の中心テーマである愛に根ざした価値観を子供たちの心に育んでいくことを最大の目標に置き、思いやり溢れた心と社会に奉仕できる健やかな体、自ら思考し、行動し、責任を負い、他者に良い感化をもたらす知能のバランスのとれた成長を目指します。


本園の教育目標

聖書を土台とした愛と奉仕する心を育み、知、徳、体の調和ある成長を目指す。


今求められている人物

世界で最も欠乏しているのは人物である。
それは、売買されない人、
魂の奥底から真実で、正直な人、
罪を罪とよぶのに恐れない人
磁石の針が南北に指示して変わらないように、
良心が義務に忠実な人、
天が落ちかかろうとも
正しいことのために立つ人
・・・そういう人である。

「教育」54ページ エレン・G・ホワイト著
(米国のクリスチャン教育家)


石川三育保育園概要

  • 名称        石川三育保育園
  • 住所        〒904-1106 沖縄県うるま市石川2587
  • TEL/FAX     098-965-2023

    *夜間・休日は副園長の携帯に転送されます
    *FAXは保育園が開園している時にしか送ることはできません。
    *夜間、休日、祝祭日にFAXを送りたい場合は、一度園に電話をして、転送装置を切り替えてもらってから送付して下さい。
  • 園携帯       090-9785-9272
  • 副園長携帯    090-8292-3425
  • 事業開始年月日 昭和48年10月7日
  • 設置者       セブンスデ―・アドベンチスト石川教会
  • 管理者       富浜宗言
  • 当施設は児童福祉法第35条の認可を受けていない保育施設(認可外保育施設)として、
    同法59条の2に基づき都道府県への設置届出を義務付けられた施設です。

    認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書 ※設置届出先:沖縄県(子ども生活福祉部 子育て支援課)

    (TEL:098-866-2174)



提供するサービス

〇開所時間

月~金 AM7:30 ~ PM6:00


〇休日

土・日・祝日、慰霊の日、旧盆、年末年始、年度末準備


〇定員

1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 合計
定員 18名 26名 26名 26名 20名 116名

※この定員は保育室の面積に対する園児の定員です。職員配置数の関係で実際の園児定員数は変動します。
 詳しくは園児募集欄をご覧ください。


〇内科検診・歯科検診・保育参観・教育講演会


〇菜食料理

子ども達の健康に配慮し、大豆や小麦などの植物性蛋白を使った菜食料理を給食に出しています。
また、おやつも無添加の手作りです。


〇金曜日はお弁当の日

お母さんの愛情のこもったお弁当は子ども達にとって何よりのごちそうです。お弁当をもって屋外にでることもあります。


〇ピアノ教室

月・火曜日 希望者のみ


〇保育従事者の配置

副園長 保育士 保育従事者 厨房職員 事務職員
1名 4名 4名 1名 1名


〇保育サービス

保育サービス
延長保育 一時保育 夜間保育 送迎 障がい児保育 0歳保育
なし なし なし あり なし なし


〇バスの運行表

送迎バスの時間について
  迎え   帰り
8:00
8:05
8:15
8:25
8:32
8:45
8:50
園出発
S・Yくん
M・Sくん
H・Kくん
T・Yくん
I・Cさん
保育園到着
16:00
16:10
16:18
16:30
16:45
16:50
16:55
園出発
M・Sくん
G・Hくん
H・Kくん
I・Sくん
T・Nくん
保育園到着

バスの運行表ダウンロード  /  スクールバス運行許可書


※バスの送迎中の連絡は保育園ではなく、園の携帯へお願いします。


保育園・・・・・・・・・098-965-2023
保育園携帯・・・・・090-9785-9272


送迎バスの運行時間が下記のようになります。バスの時間をご確認の上、ご準備お願い致します。
 尚、お迎えのときの待ち時間は、園児の状況や園児の欠席状況、交通事情、雨天等で時間が5分から10分程度、前後する事もあるかと思いますが、ご理解下さいますようお願い致します。それ以上前後する場合は電話にて連絡いたします。
※ ※ お休みの場合や、バスをご利用になさらない日などは、8時までに園の方へご連絡下さるようお願い致します。(8時以降は園の携帯電話に連絡して下さい。)
※ 乗降がスムーズに出来るよう、出迎えは所定の場所でお待ち下さるようお願い致します。
※ バスを待たせますと、次以降の園児の時間帯が大幅に変わってきますので、時間厳守でお願いします。

〇送迎バスルート


園長便り

環境


 新型コロナ・ウィルスの影響で私たちの生活環境も変わりつつありますが、皆さんお元気でいらっしゃいますか?コロナ・ウィルスは落ち着いて来てはいるものの、完全に終息することはないようで、つい最近は、「ウィズ・コロナ(コロナ・ウィルスと共にある生活)」という言葉が流行りつつあります。しかし、多くの人々が日夜コロナ・ウィルスと戦っています。そういう人たちのために神様のお守りと、励ましがあるようにお祈りいたします。
 今月は環境について考えたいと思います。コロナ・ウィルスと生活を共にする生活スタイルに大切な教えがたくさんありました。
 「数年前のこと、私と妻のジャネットは、終末を過ごすために使う別荘を探していました。そしてカナダのトロント北部にあるムスコカ地方で、緑色に澄んだそれは美しい湖を見つけたのです。私たちはその自然を色合いに感動しましたが、実はその湖は『死んでいた』ことがわかったのです。産業公害がもたらす酸性雨により、水がすっかり酸性化してしまい、何の生命体も宿ることができなくなっていたのでした。目には美しい湖も、中の生物にとっては有害であり、死の湖だったのです。 水や空気の汚染、動植物の生息地の破壊、大がかりな産業開発などが、生態系を脅かしています。ですから健康を維持しようと思えば、環境を守ることが大切なのです。 

環境問題としての人口過剰
 一部の地域の公害、一部の森林の伐採、少量の汚水の破棄、これら一つ一つの行為の影響は、小さなことのように思えます。しかしそれが何百万人の人によって繰り返されたら、その破壊的影響力は恐るべきものになります。このような理由から、多くの人々が人口過剰問題は、今日、私たちが直面する最悪の環境問題であると主張し始めています。しかし、しばしば、この意見は『政治的に誤った考え』というレッテルを貼られてきました。
 成長率が低くなることを考慮に入れても、現在の推計では世界人口は、2050年までに80億人から100億人に達すると予測されています。人口過剰の影響は、人口とそれを支える資源の比率、さらに、きれいな水や空気、食糧、住居、適切な気象状態などを含めた資源をどう分配するかによって決まります。
 しばしば人口過剰は国家の経済を脅かします。国民に十分な食糧が行き渡らなくなると、外国から食糧を輸入しなければならなくなります。水や土壌や空気が汚染されます。森林が切り開かれて動物は生息地を失い、植物が損なわれて、二酸化炭素から酸素を作り出す働きが低下します。人口過剰により、国家は不安定になり、結果として紛争や騒動が起こるのも珍しくありません。

地球に優しい農業
 人口過剰の問題は、いかに農業を持続可能なものにするかという論争と密接に結びついています。技術が進歩して、農地当たりの収穫量が驚くほど増加したのです。ところがそれには、環境破壊という代価がついてきました。土地の有効活用を考慮しつつ、農業における優先順位を変えていかなければなりません。

森林破壊
 大規模な森林破壊が進むと、その地質が劣化します。地表のおよそ30%はまだ森林で覆われていますが、毎年、広大な土地が森林破壊のために失われています。

食料の分配
 森林の必要性と食糧の必要性のバランスをどうとるかは、人口過剰という圧力と関係しています。森林が破壊されると気象の変化が起こります。日除けになっていた木々を失って、森林の土壌が瞬く間に乾燥し、かつて森林だったところの砂漠化が起こります。温室効果ガスを吸収していた森林の役割が中心的問題なのです。

気象の変化
 気象の変化は、食糧の生産に影響を与えます。気温の変化に伴い、穀類の生産量が変動するからです。たとえばフィリピンでの調査によれば、コメは生長する季節の夜間最低気温が1度上昇することに、生産量が10%低下することがわかりました。

エネルギーの節約
 エネルギーの節約が環境保護の重要な一部であることに変わりはありません。

汚染
 特に心配されるのは、水と大気の汚染です。
産業化は、膨大な量の産業廃棄物を生みだしました。環境汚染の深刻さは、汚染物質の種類によって異なります。プラスチックは主に石油を原料として製造され、非常に便利な反面、簡単には自然分解しないという性質があります。プラスチックは何十年も持続して残存することが示されています。セルロースなどを混ぜたバイオプラスチック(生分解性プラスチック)であっても、セルロースが分解された後に、通常プラスチック粒子は長期にわたって分解されずに残ります。
 鉛、水銀、カドミウムなどの重金属や、有毒なダイオキシン類などの産業廃棄物は特に有害で、地下水を汚染します。2011年に日本の東北地方を大地震と巨大津波が襲い、その結果生じた放射能汚染は、少なくとも何十年もの間、人が住めない地を生み出してしまうことでしょう。1986年にウクライナのチェルノブイリで発生した原発事故の結果、甲状腺やその他のがんの発生が増加しています。水に溶け出した放射性物質は見えない形の致命的な汚染なのです。

家庭と農業からの廃棄物
 病気の流行は、しばしば人間や動物の排泄物による細菌やウイルス汚染と関わっています。健康原則の基本は、衛生ということができるでしょう。
 ある研究者の発表によると、非衛生的な地域に住む人々は、すぐに病気になることはなくても、いずれがんや肺炎、または知的障害を発症することがあるというのです。
 世界には、平均寿命が中世時代程度に短い地域や、また出生時の先天性異常が日常的に発生している地域もあります。あるいは、子どもの喘息発生率が90%以上に達している地域もあります。このような地域の平均寿命は最も富裕な国の半分程度かもしれません。北米では人口の約半数が、何らかの公害の影響を受けていると推定されています。

日光
 太陽は地球の主たるエネルギー源です。その光線の多くは健康のために重要ですが、過剰な紫外線は有害なこともあります。特に大気中のオゾン層が破壊されていると、紫外線の照射がより強くなります。
 日光は地球の温度を適度に保ち、農産物生産の基本となる光合成を促進します。さらに日光は、水が蒸発して雲になり、そして雨となって降り注ぐという水のリサイクルのエネルギー源となります。
 皮膚科医は、日焼けと皮膚がんの関連を指摘しており、日光に当たりすぎないようにと警告しています。日光の適切量は、皮膚の色、住んでいる地域、季節などによって異なります。
 その一方、ビタミンDは、おそらく前立性などのがん予防の重要な因子であろうと考えられています。ですから適度な日光を浴びることは、健康に不可欠なのです。また殺菌作用があるので、家の中に日光を入れることは健康的な良い習慣なのです。
 日光はまた、セロトニンの生産を刺激します。これこそ『外的』環境が『内的』環境に影響を及ぼす良い例だといえるでしょう。季節性情動障害(SAD)という病気は日光が減少する冬に起こる病気で、1984年にアメリカ国立精神衛生研究所の精神科医、ノーマン・ローゼンタールによって最初に報告されました。その症状は倦怠感、食欲の変動、眠気、イライラ、気分の落ち込みなのです。 この病気は日光に当たることによって、改善します。

内的環境
 私達は外的環境の中で生きていますが、代謝のプロセスは、体内という内的環境の中で行われています。
 私たちの体は、ホメオスタシス(恒常性)と呼ばれるプロセスを通して、精密なバランス(均衡)を保っています。私たちは毎日運動したり、未精製の植物性食品に富んだ食事をすることにより、ホメオスタシスを最善に維持することができるのです。内的環境である体内に、危険な影響を与える有害物質を入れることがないように、細心の注意を払う必要があります。何百もの化学物質が含まれているタバコの煙は、その最たるものでしょう。アルコールも強力な毒物です。向精神薬(中枢神経系に作用し、行動や認知能力に影響を与える薬物)も、気分転換のつもりで服用すると、私たちの内部環境を汚染することになります。



2020年7月2日
石川三育保育園 園長 富浜宗言


★7月の「園長便り」のダウンロードはコチラ
★「園長便り」バックナンバーはコチラ



▲ページトップへ